仮面ライダー龍騎

映像作品

北岡(ゾルダ)という浅倉も惚れた男-仮面ライダー龍騎

仮面ライダー龍騎に登場する、ゾルダこと北岡秀一の戦いには胸をうつものがあり、北岡の魅力についてまとめます。
2024.01.23
映像作品

仮面ライダー龍騎のバトルシステムにおける欠陥について

仮面ライダー龍騎には13人ものライダーが登場し、戦いを繰り広げることから、「仮面ライダー版のバトルロワイヤル作品」と表現されることがあります。確かに、仮面ライダーやミラーワールドでの戦いという仕組みを作った神崎士郎はライダー同士の戦いを望んでいました。しかし、実際にはライダー同士の戦いが機能したとは言いがたく、その理由を解説します。
2024.01.20
映像作品

仮面ライダー龍騎の面白さを考察 13人の正義

仮面ライダー龍騎は、平成仮面ライダー三作品目として2002年2月〜2003年1月まで放送されていた仮面ライダーシリーズの作品です。多くの特撮は子供向けの作品という印象が強い中で、仮面ライダー龍騎は大人も楽しめるのではなく、大人が楽しめる作品となっています。「仮面ライダー=正義」とする常識的な前提を覆し、仮面ライダーが正義のヒーローではなく超人的な力を利己的な目的のために使います。
2024.01.01
作品の感想

仮面ライダー龍騎とは何だったのか。 <ストーリーをざっと解説>

仮面ライダー龍騎は、子供が理解できるわけもない、非常に繊細で深い内容の作品だったのです。仮面ライダーのフリをした人間ドラマであり、子供ウケを全く狙おうともしない超挑戦作品、それが仮面ライダー龍騎だったのです。仮面ライダー龍騎の細かいストーリーについては、これから何回かに分けて紹介しようと思います。
2023.12.17
作品の感想

仮面ライダー龍騎の戦闘について。画期的な設定を解説

これから、仮面ライダー龍騎のストーリーの奥深さに迫っていきたいのですが、その前に戦闘シーンの面白さにも注目しましょう。前回お伝えしたように斬新なストーリーが面白い仮面ライダー龍騎ですが、仮面ライダーの戦い方にも面白さがあります。龍騎独特の戦闘の面白さを確かめてみましょう。
2023.01.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました